スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

都立高校受験の備忘録2

2016-06-06

高校で保護者会があり
まだ一年生だけど
大学受験についての話がありました

もう始まっているんですね…





ここからは都立高校入試の内容になるので
興味のある方はどうぞ

平成28年度入試から、特別選考枠が廃止されました
※今まで上位校では日比谷、西、国立、戸山などの都立高校で実施されていました

特別選考枠とは
内申書は関係なく、本番の試験の点数が良かったら合格できる仕組みです
つまり、内申書が低くても(極端な話オール1でも)、学力に自信があれば、上位校にチャレンジできました

でも、今年からは内申書の比重が高くなり
学力があったとしてもあまりにも内申書が低いというのはかなり苦戦を強いられたのではと思います

人気の日比谷高校は
最終応募人数605人のうち462人が受検し、受検倍率は男子が1.81倍・女子が1.83倍で
例年に比べて倍率は低かったです
特別選考枠廃止の影響だ思いますが
ここまで倍率が下がったのは驚きました

ただ、日比谷高校としては
内申書も高く学力も高い
バランスの取れた優秀な生徒が集まったのではないでしょうか
学力以外にもプラスアルファを求めたと言えそうです

ちなみに
2016年、東京大学に53名が合格しました
復活した日比谷高校
今後のさらなる活躍が楽しみです

余談ですが
日比谷高校の高校入試偏差値が
昨年度発表されたものよりアップしてました

次に
私立の併願校選びです

都立高校が第一志望だと
併願校は私立になると思うのですが

これは慎重に選んだほうがいいです

日比谷や西などのトップ校を受験するなら
併願優遇制度を利用しなくても
レベルの高い難関私立高校を一般試験で受験しても受かると思います


都立2番手校(戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際)あたりを目指している子には
併願優遇のある私立高校だと
実力よりもかなりレベルが下がってしまいます
かといって、私立上位校を滑り止めにするには不安が残るのではないでしょうか

息子も併願優遇で受験しました
結果的に都立高校が受かったので良かったですが
万が一、都立高校がダメだったで
その併願優遇の私立高校へ通うことになっていたら
学校生活がつまらないものになっていただろうなと話してます

今思えば
併願優遇制度ではなく
上位校の私立高校を
一般入試でチャレンジしても良かったかもしれない

都立2番手校と同じぐらいのレベルの私立高校
(中央大学附属高校、中央大学杉並高校、明治大学付属明治高校、成蹊高校、国学院久我山高校、
桐朋高校、城北高校、明治大学付属中野高校、本郷高校、成城高校、法政二高、桐光学園などなど)

併願優遇の私立高校を
それなりにしっかり選んだつもりでも
いざとなったら行きたくない…

息子としては
この気持ちが
逆に都立高校に絶対に合格するという強い思いに変わったので
結果オーライで良かったですが

安全圏にいたのに
※安全圏にいたからこそ、私立高校選びが適当になってしまったようで
落ちてしまった子を知っています
受験の結果発表から3ヶ月
今も悔やんでいる様子が風の便りで伝わってきます
※早く立ち直って前を向いてほしいですが…

受験は水ものってよく言われてるけど
本番で何が起きるか分からない
だからこそ
併願(押さえ校)の私立高校も
しっかりと選ぶことが案外大事なのではと思いました





にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト

高校受験合格後にかかった費用

2016-04-21

前回は
高校受験にかかった費用をまとめたんですが

今日は高校受験合格後にかかった費用をまとめてみます

①入学金

振込用紙を合格発表時にもらえるので期日までに支払います
都立高校(全日程)は安くて助かります

5,650円

②授業料

東京都立高校の授業料は
月9,900円(年額118,800円)です

高等学校等就学支援金があるので無料になります
※所得制限があるので、全ての人が対象になるわけではないみたいです

高等学校等就学支援金は申請しないと受けられないので
申請書が入った封筒を高校からもらえると思いますので
必要事項を申請書に記入して
課税証明書などを添えて
また高校へ提出してくださいね

ちなみに
対象になるのは授業料だけです

そして
私立高校でも高等学校等就学支援金を受けられるみたいですね
東京都だと月9,900円(年額118,800円)で
さらに私立高校授業料軽減助成金なるものがあり
所得に応じて支給されるそうです

思った以上に助成金があって
正直、私立高校でも悪くないじゃんって思ったりしました

ある人が
公立高校+塾だったら
絶対に私立高校の方がお得って話してましたが
なるほどなぁって感心しました
それに大学の付属高校であれば
進学先も約束されてますしね

③教科書代

教科書やテキストで
約30,000円払いました

④制服代

中学校の時はブレザーだったんですが
高校は詰襟なので
購入することになりました

校章バッチも含めて
約30,000円
ちなみに夏物はまだ購入していません

⑤上履き

指定の上履きが
約6,000円

⑥積立金など

初年度の1学期分の積立金が請求されました
※PTA会費なども含まれています
次回からは銀行からの引き落としになるそうです

⑦電子辞書

紙の辞書だと重いからと購入しました
約30,000円

⑧通学定期券代

さすがに自転車では無理なので
通学定期券を3ヶ月分を購入しました
約20,000円

なんだかんだと出費がありますね
ざっと、18万ぐらいでしょうか
都立高校だからそんなにかからないのではと思っていると
大変なことになりそうですよ






にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
プロフィール

honey*caramel

Author:honey*caramel
東京在住
日々感じたことを
気ままに綴ってます

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PV計測
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。