スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

鳥羽5~ミキモト真珠島②

2013-08-31

ミキモト真珠島には

真珠博物館のほかにも
御木本幸一記念館がありました

過去の関連記事(ミキモト真珠島①)はこちらから

御木本幸吉(みきもとこうきち)氏が
ミキモトの創業者であり
世界で初めて真珠の養殖に成功された方でもあります

2013081319.jpg

『御木本幸一記念館』

2013081321.jpg

御木本幸吉氏は
「阿波幸」と呼ばれるうどん屋さんの長男として1858年に生まれる
当時のうどん屋さんが再現されてます

2013081320.jpg

真珠はもともと自然が作り出す偶然の産物で
古くから薬として珍重されていたそうですが

20歳になって東京横浜へ行ったときに
志摩の名産であった真珠が高値で取り引きされていることを知り
真珠の魅力に着目する

ただ、その頃には
アコヤガイの乱獲による絶滅の可能性があったため

まずはアコヤガイの養殖を開始し
その後、アコヤガイを保護しながら真珠の養殖へと

貝は順調に増えるものの
真珠の養殖はなかなかうまく行かず
試行錯誤の日々が続く

そして
いよいよって時に大規模な赤潮が発生し
英虞湾の貝五千個が全滅してしてしまう

これまでに多くの借金を重ね
すべてを養殖真珠にかけていたのに…

諦めかけていたところに
最愛の妻であるうめさんが「まだ、相島(真珠島)の貝が残っています」と
※幸吉氏は念のために相島にも貝千個を養殖

被害を逃れたわずかなアコヤガイから

2013081317.jpg

世界で初めての養殖真珠が
5個誕生しました
1893年に相島において半円真珠養殖の成功="border:0;" class="emoji">

1905年には真円真珠養殖の成功

日本初の真珠専門店を
東京銀座にオープン

2013081318.jpg

今では「ミキモト」の名を知らない人はいないほど
世界的有名なブランドにまでに築き上げてこられました

並ならぬ苦難を乗り越えて
世界中の女性を魅了する真珠の養殖を成功させた御木本幸吉氏

日本の誇りですね

『海女の実演』

海女の実演を見ることができました

2013081315.jpg

今では海女さんが潜るってことはないそうですが
以前は真珠の養殖には欠かせない存在だったそうです

昔ながらの白い磯着に身に包んだ海女さんが
潜水して
貝を採ってくる様子をみることができますよ

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト

ケノーベルって!?

2013-08-30

ブログを読んでくださっている皆様
いつもありがとうございます

ブログの機能をうまく使いこなせていない私ですが
いまだによく分からないのが

トラックバック

分からなくても今まで特に利用することもなかったので
あまり気にしてこなかったんですが

今朝、ふっと見たらトラックバックされてました

内容
いつもケノーベルからリンクのご案内
鳥羽市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。


Googleってあるので
おもわず訪問してしまったのですが

ケノーベルエージェントって
どんな会社なんだろうってHP見てみると

■ ケノーベルの取り組み
ケノーベルは、ITのグローバル化が進むなかでローカルを見直し、ITを利用したローカルコミュニケーションをより大切にします。
ITによる「地域に適用させるローカライズ」を取り組み、地域情報の有効活用や新たなモバイリングコミュニケーションを創出していきたいと考えます。

■ ケノーベルの具体的テーマ
グローバルなツールと言えるGoogle Earth(TM)、Google Maps(TM)のバルーン上に全国各地(現在約177,000箇所)の地域情報を表示させ公開しています。これらを利用した様々な交流について探究していきます。
アンドロイド搭載携帯やiPhoneなどケータイやモバイル機器を通じて人と人とのコミュニケーションについて、また非モバイル機器とのコネクション方法を追及していきます

日本語だと思うんだけど
イマイチよく分からない…

しかも、誰が運営しているか
情報がまったくないです

人気ブログの仲間入りなのかもって喜んでいたけど
なんだかだんだん怪しいって思えてくる~

もやもやしているうちは
削除したほうがよさそうですね

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

鳥羽4~ミキモト真珠島①

2013-08-30

鳥羽水族館を後にして
ミキモト真珠島に向かいました

過去の関連記事(鳥羽水族館①)はこちらから
過去の関連記事(鳥羽水族館②)はこちらから

ミキモト真珠島は子どもの頃に行ったことがあるみたいですが
全く記憶にないです

2013081301.jpg

外観からは小さな博物館に見えたんですが

2013081302.jpg

通路を渡ると
そこはほんとに島でした

広くてビックリ

『真珠博物館』

2013081303.jpg

真珠は私の大好きな宝石の一つですが
意外と知らないことが多くてとっても勉強になりました

「真珠貝」

2013081304.jpg

貝殻の内側を見ると光沢があります
この光沢が真珠になるんですね

アコヤガイ

2013081305.jpg

真珠といえば
アコヤガイを思い浮かべる方が多いと思いますが
三重県英虞湾でもアコヤガイを養殖しています

クロチョウガイ

2013081306.jpg

黒真珠になる真珠貝ですね

その他にも
あの食用のあわびからも真珠ができるそうですね


「核」

核には淡水二枚貝が使われているそうです

2013081308.jpg

2013081311.jpg

こんな風にまん丸な核が
出来上がってくるんですね

核の大きさによって真珠の大きさが決まるそうですね

私は核の大きさはすべて同じで
真珠の巻きの厚さによって
真珠の大きさが決まると思ってました

「ピース」

真珠質を分泌する外套膜を切り出して
2ミリほどの切片に整えたものをピースと呼ばれるそうです

2013081322.jpg

向きを間違えないように
ピースには色がつけてあるそうです

「核入れ」

アコヤガイに
核とピースが密着するように入れます

この作業はすばやく行わないと
アコヤガイに負担がかかったり死んだりしてしまうそうです

「養生・珠貝育成」

この間に真珠貝の体内で真珠ができるんですね

「浜上げ」

2013081309.jpg

こんな感じで真珠が~
とっても綺麗ですね

美しい真珠ができるまで
こんなに手間隙がかかっているんですね

それなのに

核入れしたアコヤガイの半分は死滅してしまい
商品価値のある良質以上の真珠収穫は全体の28パーセント以下で
花珠(最高品質)と呼ばれているものは5パーセントしかできないんですね

2013081310.jpg

私は本物(天然)の真珠を持っていないので

見てると
すご~く欲しいな~って

でもね
さすが、ミキモト

お値段もすごいですね

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
プロフィール

honey*caramel

Author:honey*caramel
東京在住
日々感じたことを
気ままに綴ってます

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PV計測
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。