FC2ブログ

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

広島・中3自殺のこと

2016-03-14

記事にしようか?やめよか?
何度も書いては消去してました…

こちらのニュースです

「広島県府中町教育委員会は7日、中学3年の男子生徒(当時15)が昨年12月、自殺したと明らかにした。学校側のミスに基づく進路指導を男子生徒にしていたという。町教委はこれが自殺につながった可能性もあるとして第三者委員会を設置し、原因を調べる。
 町教委によると、昨年12月8日夕、生徒が自宅で倒れているところを父親が発見。病院に運ばれたが、死亡が確認された。学校側は第二志望の私立高校について学校長の推薦が必要な専願受験を「できない」と生徒に伝えていたという。その後、その指導が中1当時の誤った記録に基づいていたことがわかった。」
(朝日新聞デジタルより抜粋)

息子も高校受験を無事に終えたばかり
他人事とは思えません

まだ15歳の子どもに対して
突然、身に覚えのない万引きの濡れ衣を着せられて
さらに、私立高校の推薦はできませんと…

しかも、この話は急に学校の方針が変わって、「1年の時から非行歴があると推薦ができない」となり
それが、伝えられたのが中3の11~12月頃らしい
多くの受験生はほぼ志望校が決まっているし、推薦なら固めていなきゃいけない時期のはずなのに
このタイミングで変更して実施ですか?

推薦基準が厳しくなろうと
学校側が話し合ってそう判断したなら、それはそれでいいと思う
ただ、急すぎます
ましてや受験のことだし、ありえないですね
こんなに急ぐのにはどんな理由があったんでしょうかって勘ぐりたくなります

不思議なのはあるニュースで
真の万引き犯が推薦を受けていたことに対して
校長がテレビで「一回やらかしたがその後頑張ったから推薦した」と言っているんですね

万引きが誤記録だったとしても
自殺した生徒の推薦ができないというのはおかしな話になると思うんですけどね
同級生によると
成績も良く、真面目な生徒だったようですし…
真面目に頑張っている生徒ほど報われるはずだと信じたいけど、世の中どうなっている!?

担任が
優秀な子なのに
「本当にこの生徒が万引きしたの?」「何か間違いでは?」と疑問に思って
生徒と向き合っていなかったんでしょうね

思春期の男の子ってそっけない返事だし、言葉足らずのところもあるし
そういうの、教育のプロならわかると思うけどなあ

なんにしても
誤記録を信じすぎて思い込みからの行動で
5回も(しかも廊下で)進路指導して
担任としては「生徒が万引きを認めた」という結論を出してしまったんですよね
目の前の生徒を信じず、将来の希望も奪って…
本当に万引きしてなかったら、これはあまりにも恐ろしすぎる
こんなの進路指導じゃなくって、進路妨害で子どもの人生を踏みにじってます

そして、
ここでのやり取りで
どうして、生徒はやっていないと言えなかったのか?
例え、疑われたとして、どうして親に相談できなかったのでしょうか?
一番の疑問です

否定したけど
「どうせ言っても先生は聞いてくれない」という思いを保護者に話したことや
万引きの話なのに
親には「親にはガラスを割った」とか
担任には「親に言わないで」と言ったとか…
謎は深まるばかり

死人に口無しだし
担任は自己保身なのか真実なのか
結局、当事者にしかわからない

15歳ってまだまだ子どもですよね
誰にも相談できず、追い詰められて一人で苦しんでいたのは事実
本人はどんな思いで死を選択してしまったのだろうか

入力ミスというつまらないものから始まって
そこから、自殺を防ぐ手段は何度もあったはずなのに
それがほとんどなされなくって
最悪の事態になってしまったケース

先生が多忙なのも理解できるけど
生徒にとっても受験は人生を左右する一大事
そこは教育者としては取るべきはずの行動があったと思いますが…

本当に無念です

そして
この件は息子と一緒に考えました
どんなに辛くても死だけは選択してほしくない…
親の思いは息子に伝わったかな

長々とまとまりのない文章ですみません
最後まで読んでくださってありがとうございます


スポンサーサイト
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私もこのニュースは本当に悲しかったです。
怒りはあるのだけど
結果が余りにも悲惨で悲しみが勝ってしまいました。
大人として、こんな世の中でごめんね、と彼に謝りたいです。
教育を軽視する政策がまかり通り
日本の学校がダメになっていると改めて思いました。
担任や関係者が今後気を付ければよいというもんじゃないという気がします。

息子には覚えの無いことで理不尽な思いをしても
真実は変わらないのだから諦めたり負けてはいけないと話しました。
どこまで通じたかな?という感じでしたけど。

こんにちは

このニュースを聞いて、わたしはあきれ果てました。
この子が亡くなるに至る経過と、その後の学校の対応…
こんなことが起こっているなんてと、怒りがこみ上げてきましたね。
親御さんの気持ちを考えると、たまらないものがあります。
亡くなった子の気持ちを考えると、一層…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( ̄- ̄)こんばんは

( ̄- ̄)痛ましすぎる事件で、語りようも難しいのですが、

思春期の男の子ってそっけない返事だし、言葉足らずのところもあるし
そういうの、教育のプロならわかると思うけどなあ

 ( ̄- ̄)と言う点、多分違うんだと思います。
教育のプロ、なんて無くって、人間が人間を、好き嫌いで
判断してる。それだけな気がします。教師になったくらいで急に聖人になることは不可能ですし。

 ( ̄- ̄)例えば、わかりやすい愛想のよさ、を習得していないが為に、教師に嫌われるのだとしたら、今回のようなことはカンタンに起こるのかもしれません。

 ( ̄- ̄)教師や、政治家、役人に我々庶民は高きを望みますが、彼らも普通の人間です。結局望んでもむだなのかもしれません。何を言っても、亡くなってしまえば後の祭りです。

 ( ̄- ̄)よく、学校の責任、と自殺した子供の親が言いますが、あんたは何していたんだ、と言う気持ちは私はぬぐえません。もちろん、憲法に、公務員、国から被害を受けたと思ったら起訴してよい、となっているので、起訴しようが一向に構いませんが。毎日、顔を合わせて、何か感じ取ることさえ出来なかったのか、と言う疑問はあります。

 ( ̄- ̄)今回の事件も、実際には、好き嫌いどころか、めんどくさい、と言う理由で、おこったのかもしれません。

 ( ̄- ̄)そうかんがえると、ふせぐ為にはhoney*caramelさんのように、直接自分の子供と話し合う、これのみが自衛策なのかもしれません。

 ( ̄- ̄) 辛くて、いなくなりたいけど、親の事を思うとそうは出来ない。
そういう日頃のコミュニケーション、教育、が子供を守るのかな、なんて、生意気ながら、考えました。

No title

無念としか言いようがありません・・・・

ご両親の気持ちを思うと・・・・

Re: No title

ミームさんへ

こんにちは
ミームさんのおっしゃる通り
担任や関係者だけの問題でなく
社会全体で考えていかなきゃいけない
日本の教育がダメになってしまうんじゃないかと危惧してます

Re: こんにちは

カミさんへ

学校の杜撰な管理で生徒が自殺してしまった
悲しすぎます
ミスは仕方がないとしても
いくらでも訂正できたのにそれをしないで
生徒だけに辛く苦しい思いをさせた教育なんていらないなって思いました

Re: いろいろ考えさせられる問題

鍵コメさんへ

そう思います
誰かが犠牲にならないと動かない社会になってますよね
彼も死を選ぶことで何かを訴えたかったのかもしれません

弱さを見せることって勇気がいります
でも、時には弱さを見せてもいいんだよって言える環境を
作ってあげなきゃいけないって強く思いました

Re: ( ̄- ̄)こんばんは

匠石戒丘さんへ

匠石戒丘さんのおっしゃる通りなんだと思います

教育のプロだからと、子どものいじめや今回の事件も生徒が死を選択する前に何かやれることがあったはずと思ってしまいました
学校、教育委員会、文部科学省という大きな組織をもっても機能していないです
まさに机上の空論としか思えないけど
結局、教師や役人や政治家は私たち庶民が思っている以上に普通の人!?
でも、普通の人ならまだしも、その権力を利用して子どもの将来を踏みにじっていたら、やっぱり許せないという気持ちが強いです

無条件にわが子を愛せるのは親だけなんですよね
※それも寂しいですが…
息子にいっぱい愛情を注いでいこう

Re: No title

マルチ君の母さんへ

誤記録から一人の生徒が犠牲になるなんて…
こんなこと2度と起きてほしくないです

ご両親の気持ちを思うと…
言葉では表せられないです

プロフィール

honey*caramel

Author:honey*caramel
東京在住
日々感じたことを
気ままに綴ってます

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PV計測
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。