スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ルノワール展へ行ってきました

2016-06-14

ルノワールは大好きな画家の1人です

運よく、ルノワール展のチケットが当選したので
さっそく、出かけていきました

場所は国立新美術館
最寄り駅は六本木駅です

2016061204.jpg

2016061201.jpg
※写真は昨年のものです

週末だったので
すごい混雑していると思ったんですが
入場制限はなく
展示会場内へはスムーズにはいれました
でも、さすがルノワール展、会場内は混雑していましたね

今回の展示数は100点を越えていますが
会場が広々としているし
作品もスペースに余裕を持ってゆったりと展示してあるので
ゆっくりペースでしたけど
それなりにじっくりと鑑賞することができました

ピエール・オーギュスト・ルノワール(1841-1919)は
フランス中西部のリモージュで生まれ、幼い時にパリに移り住みました
13歳の頃、磁器絵付け職人になりましたが産業革命の影響で職を失い
画家への道を歩むことになりました

ルノワールと言えば
こちらの作品が有名ですね
学生の頃、美術の教科書で見たことがあるのではないでしょうか?

写真撮影は禁止だったので
パンフレットから

ムーランド・ド・ラ・ギャレットの舞踏会

2016061203.jpg

1877年の第3回印象派展に出品された作品で、彼が35歳の時に描かれたものです
ルノワールの友人たちがモデルになっているそうで
楽しそうに踊っている男女が印象的です
ちなみに
ルノアールは「人生には不愉快なことがたくさんある。これ以上不愉快のものを作ることはない。」と言っていたそうで
この作品からも上流階級の優雅な雰囲気が伝わってきますが、実際は労働階級の人々を描いているそうです
そういった庶民のささやかな楽しみを
太陽の光(木漏れ日)色彩を駆使しながら見事に表現された美しい作品だと思います

ルノアールは印象派の1人ですが
モネもそうですよね
モネとは親交があり、自然の中へ出かけていっては風景をスケッチしていたそうです
当時、チューブ入りの絵の具が登場したことで
画家達が野外でスケッチすることがすごく楽になったそうです
だから、印象派たちの光と色彩にあふれた風景画がたくさん描かれるようになったんですね

ルノワールは印象派(←しつこくてすみません)の画家なんですが
途中から、印象派の技法に疑問を持つようになり
古典的な技法を取り入れるようになりました
これがポスト印象派とも呼ばれてますよね

そういった変化も
今回のルノアール展で見ることができると思います

余談ですが
齊藤了英氏、知っていますか?
この方、「ムーランド・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」の絵を109億で落札したんですよね
日本初登場って…私は彼の死後、ずっと日本で保管されているものだと思ってました

浴女たち

2016061202.jpg

ルノアールの最後の作品です
ゆったりと横たえる裸体の女性
太陽の光を浴びて楽しそうに会話をしている様子が伝わってきます

ルノアールはポーズをとることに慣れたプロのモデルを好まなかったそうです
裸体の2人も自然体で活き活きしていますね

晩年はリウマチの痛みに苦しみ、手足も硬直し思うように動かせなかったそうですが
手に鉛筆を縛り付けて、描いていたそうでビックリです
絵の好きな人にとって、絵が描けないと言うのは辛いことですよね
ルノワールは最後の最後まで
日常の中で、小さな「幸せ」「喜び」「希望」を見つけ出していて
人間の「暗い(闇)」部分を描かなかった人なんだなぁ~って思いました

見終わったあと
幸せを感じられます

興味のある方はぜひ行ってみてください
入場券は大人1600円でした





スポンサーサイト
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

国立新美術館は、まだ行ったことがないんです。
ルノアールも好きですが、会期中は東京に行く機会がないので、我慢ですね。
わたしは『ピアノを弾く少女たち』の絵がとても好き💛
優しい暖かさを感じますよね。

No title

いい時間でしたね。
こんなすごい芸術品を生で見ると、とってもいいですよね。
わたしも、京都や奈良でよく、鑑賞しますが、最近いってなかったな~・・。ルノワールも見てみたいです。
写真アップありがとうございます。

Re: No title

カミさんへ

『ピアノを弾く少女たち』も展示されてましたよ。
私も大好きです。
ルノワールの作品は優しくって温かみが感じられるものが多くって、
癒されます♪


Re: No title

チャコさんへ

訪問&コメント、ありがとうございました♪

ルノワール展は京都でも開催されていると思います。
機会あれば、ぜひ。

こんばんわ
ルノワール素敵だなと思いました

Re: タイトルなし

ネリムさんへ

こんばんは
ルノワールの絵は好きです!
癒されますね♪

プロフィール

honey*caramel

Author:honey*caramel
東京在住
日々感じたことを
気ままに綴ってます

カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PV計測
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。