スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ルノワールとワーグナー

2016-06-16

先日、ルノワール展のことを記事にしたんですが
息子のバイオリンの練習でふと思い出しました

ルノワールと音楽ってなかなか結びつかないですが

実はルノワールは聖歌隊に入っていて
音楽は大好きだったそうです

音楽家や音楽評論家とも交流があったみたいですが
ワーグナーの大ファンだったようで
ワーグナーの自画像を描きたいと何度もお願いしていたようです

人の紹介で
やっとワーグナーに会えたのですが
時間がないと言われ、30分程度で自画像を仕上げたそうです

そのワーグナーの自画像は
ルノワール展でも展示されていたんですが
想像していた人物像とかなり違いました

ワーグナーってなんか怖そうなイメージないですか?
※私だけかな

ルノワールが描くワーグナーは
とっても穏やかで優しそうで牧師(神父)みたい
ワーグナーの妻・コジマ夫人も
「ワーグナーは弱々しく尊大さのかけらもない」とおっしゃっていたようですが
ルノワールが描くと
優しさや温かさが滲み出る作品になるんですね
それとも、ワーグナーは本当は優しさに溢れた人だったのかしらと思ったりもしました

ワーグナーの曲って好き嫌いがはっきり分かれるような印象がありますね
オペラが好きな人でもワーグナーは苦手と言う方は多いように思います

私も当時ワーグナーのライバル関係であったブラームスの方が全然好きなんですが
息子がバイオリンでワーグナーの曲も演奏するようになってからは
少しずつですが、ワーグナーの曲を楽しめている自分がいます

嫌いが好きになるきっかけってあるもんですね
息子に感謝です







スポンサーサイト
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

(y^ω^)yおはようございます。

(y^ω^)y ワーグナー!!

(y^ω^)y そりゃ、性格の悪い親父でしたよ、ワガママで、癇癪もち、と言えば、ワーグナーを知っているといっていい様な人です。

(y^ω^)y ワーグナーといえば、オペラですが、ターンホイザーをフランスで上演する時、フランスでは、オペラにバレエのシーンが入るのですが、「勝手なことするな!!」って怒ってたくせに、バレエを入れたバージョンを見るなり、「なんだ、いいじゃないか」と言ったそうです。わけわからんですが、自分はこのエピソード好きです。

(y^ω^)y あと、ワーグナーの音楽はかなり好きです~☆でも、好み別れますよね、かなり。

Re: (y^ω^)yおはようございます。

 匠石 戒丘 さんへ

こんばんは

ワーグナーの写真を拝見すると
とっても怖そうで気難しそうな印象があります
でも、エピソードを聞いて
良いものは良いと認める方だったんですね

ワーグナーの音楽は好みがはっきりと分かれますね
以前はどうも苦手だったんですが
今は好きなほうに傾いてます♪


プロフィール

honey*caramel

Author:honey*caramel
東京在住
日々感じたことを
気ままに綴ってます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PV計測
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。